ECBのウェリンク氏:米国の「バーゼル3」適用を信じている

欧州中央銀行(ECB)政策委員 会メンバーのウェリンク・オランダ中銀総裁は、バーゼル銀行監督委 員会がまとめた銀行の新しい自己資本・流動性基準案である「バーゼ ル3」を米国が適用すると信じていると語った。

同総裁は8日にフランクフルトで記者団に対し、「米国での導入を 信じているが、その過程を遅らせ得る議会というものが常に存在する」 と指摘。新規制取りまとめの過程では米国が「非常に助けとなり」、 「ガイトナー米財務長官は非常に協力的だった」と述べた。

バーゼル委と金融安定化理事会(FSB)が規定するシステム上 重要な金融機関のリストを規制当局は公表するかどうかとの質問に対 し、同総裁はまだ決定されていないと述べ、リスト作成の前に「まず 手法を固める必要がある」として、年内に手法案がまとまるとの見通 しを示した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 藤田比呂子 Hiroko Fujita +81-3-3201-8662 hfujita2@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Christian Vits at +49-69-92041-341 or cvits@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE