イタリア:年初の準備金は300億ユーロ超に、相場変動に対応可能

イタリア財務省の公的債務管理 部ディレクター、マリア・カナッタ氏は同省の2011年初頭の準備金 が300億ユーロ(約3兆3240億円)以上になると指摘。不安定な 債券市場のボラティリティに対する緩衝材の役割を果たすとの見方を 示した。

カナッタ氏は9日にローマでインタビューに応じ、準備金につい て「今年初めは300億ユーロを超えていた。年末には恐らくこれを 上回っているだろう。減っていないのは確かだ」と述べ、「これで 2011年初めは極めて安心できる。2010年よりも償還額が少ない」 と続けた。

同氏によると、2011年の国債発行規模は2200億-2300億ユ ーロとなる見通し。償還額は1640億ユーロで、今年を約100億ユ ーロ下回る水準。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE