三洋電:通期は250億円の最終赤字に-半導体売却で損失計上

三洋電機は9日、今期(2011年3月 期)の業績予想を下方修正すると発表した。最終損益は従来予想の50 億円の黒字転換(前期は488億円の赤字)から250億円の赤字になる見 込み。半導体事業売却に伴う関連損失が約300億円発生することなどが 響く。

売上高の1兆6000億円、営業利益の400億円は、いずれも従来予想 を据え置いた。米オン・セミコンダクターに半導体事業の売却を決めた ことで譲渡関連損失を計上することとし、3期連続の最終赤字となる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE