欧州のバンカー賞与規制:当初案から緩和ない見込み-即時現金は25%

欧州連合(EU)のバンカー賞与 をめぐる規制は、監督当局の当初案から緩和されない見込みだ。法律 家らが明らかにした。

EU各国の規制当局は9日から2日間のロンドンでの会合で、賞 与規制案を承認する見込み。欧州銀行監督者委員会(CEBS)が今 年示した当初案と同じ内容で、即時現金で支払われるのは全体の25% までに制限される見通しだ。

同案はEU加盟各国の規制当局が承認する必要がある。英国銀行 協会(BBA)など業界団体は規制案について、全世界で適用される ことが必要だとして変更を働き掛けていた。

CEBSの案はまた、ボーナスが現金部分と株式部分に分割され、 それぞれの少なくとも半分について3年以上支払いを繰り延べること も定めている。

ロンドンの法律事務所、サイモンズ・アンド・サイモンズの金融 規制担当パートナーのダレン・フォックス氏は電話インタビューで、 「最終案も大きくは変わらないだろう」と述べた。

-Editors: Anthony Aarons, Steve Bailey

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 Editor: Fumihiko Kasahara 記事についての記者への問い合わせ先: Ben Moshinsky in Brussels at +32-2-237-4362 or bmoshinsky@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Anthony Aarons at +44-20-7673-2227 or aaarons@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE