ECBウェーバー氏:欧州首脳は債務危機対応で「適切な判断」必要

欧州中央銀行(ECB)の政策委 員会メンバー、ウェーバー独連銀総裁は、欧州首脳は域内の債務危機 に対応するため「適切な判断」を下す必要があると述べた。

同総裁は8日、ベルリンでのイベントで、当局が金融危機から 「教訓を得る」ための時間は2年あったが、ソブリン債危機ではそれ だけの猶予はない可能性があると述べた。また、大き過ぎてつぶせな いとされる銀行の秩序立った解体を容認するメカニズムの設置を呼び 掛けた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Rainer Buergin in Berlin at +49-30-70010-6228 or rbuergin1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Simone Meier at +41-44-224-4134 or smeier@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE