米AIG:FRB融資枠通じた債務の返済で当局と合意

米保険会社アメリカン・インター ナショナル・グループ(AIG)は公的支援からの脱却を求める中で、 米連邦準備制度理事会(FRB)の融資枠を利用した債務の返済で合 意した。

AIGは8日の監督機関への届け出で、米財務省を含む監督当局 との間で、米国以外の生命保険子会社2社の売却資金を活用すること で合意したと発表した。

FRB融資枠は、同社が経営破たんすれば世界経済の足かせにな るとして監督当局が2008年に設定したもので、先週時点の債務は約 210億ドル(約1兆7600億円)。AIGは今年9月、財務省保有の 490億ドルの優先株が普通株に転換され、投資家に売却される可能性 を明らかにしていた。

AIGは発表資料で、8日の合意は「公的資金の完済に向けたプ ロセスで重要な前進だ」とし、「当社は必要なステップを推し進め、 合意の全ての条件をできるだけ早く満たせるよう努力を続けている」 と表明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE