12月8日の欧州マーケットサマリー:株が2年ぶり高値、買収観測

欧州の為替・株式・債券・商品 相場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.3242 1.3261 ドル/円 84.12 83.49 ユーロ/円 111.40 110.72

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 274.98 +1.07 +.4% 英FT100 5,794.53 -13.92 -.2% 独DAX 6,975.87 -26.04 -.4% 仏CAC40 3,831.98 +21.48 +.6%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 1.00% +.13 独国債10年物 3.01% +.07 英国債10年物 3.55% +.09

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,385.50 -34.50 -2.49% 原油 北海ブレント 91.06 -.33 -.36%

◎欧州株式市場

欧州株式相場は3営業日続伸し、2年ぶり高値を付けた。保険 株 が上昇したほか、買収観測を背景にスミス・アンド・ネフューや バーバリー・グループ、フィアットなどが買われた。

英保険会社プルデンシャルは3.7%上げた。UBSが同銘柄の 投資判断を上方修正したほか、格付け会社スタンダード・アンド・ プアーズ(S&P)が保険業界の格付け見通しを引き上げたことが 手掛かりとなった。英医療機器メーカーのスミス・アンド・ネフュ ーと、高級ブランド品小売りのバーバリー、イタリアの自動車メー カー、フィアットは大幅高。

一方、英不動産投資会社キャピタル・ショッピング・センター ズ・グループは5.3%下落。サイモン・プロパティー・グループが 買収計画を取り下げる可能性を示唆したことが嫌気された。中国利 上げの観測の高まりを受けて、鉱業株も下げた。

ストックス欧州600指数は前日比0.4%高の274.98と、2008 年9月以来の高値で引けた。業績改善に加え、米連邦準備制度理事 会(FRB)が景気刺激策として6000億ドル相当の国債買い入れ の方針を示したことを背景に、同指数は年初来では8.3%上げてい る。

シティ・インデックス(ロンドン)の市場ストラテジスト、ジ ョシュア・レイモンド氏は、「全般的に投資家はリスク回避よりも前 向きな話題に目を向ける傾向が見られる」と指摘。トレーダーは「い かなる買収・合併の話題にも注目していた」と語った。

8日の西欧市場では、17カ国中10カ国で主要株価指数が上昇。 アイルランドのISEQ全株指数は0.6%高となった。アイルラン ド議会が前日に一連の財政決議案を相次いで可決したことがきっか け。

◎欧州債券市場

欧州債市場では、アイルランド10年債のドイツ10年債に対す るスプレッド(上乗せ利回り)が縮小し、ここ1カ月で最小に縮小 した。アイルランド議会が前日に一連の財政決議案を相次いで可決 したことがきっかけ。

独10年債利回りは5月以降で初めて3%台に上昇。世界の景気 拡大が持続するとの楽観的見方が強まる中、米国債相場が大きく落 ち込んだことが背景にある。ドイツ政府がこの日実施した国債入札 で札割れしたことから、独2年債利回りは1%を超えた。

INGグループ(アムステルダム)の先進国債券戦略部門の責 任者を務めるパドライク・ガービー氏は、アイルランドの予算案採 決後「国債スプレッドが縮小し、若干ながら前向きな動向があった」 と述べ、もっと全般的には「国債相場は良好な経済ニュースの一部 を織り込み始めている」と付け加えた。

ロンドン時間午後4時36分現在、アイルランド10年債利回り は8.22%と、前日からほぼ変わらず。同国債(表面利率5%、2020 年10月償還)価格は0.04ポイント下げ78.79。

独10年債利回りは前日比7ベーシスポイント(bp、1bp=

0.01%)上昇の3.02%。一時は3.03%まで上げ、5月4日以来の 高水準を付けた。

◎英国債市場

英国債相場は、米国債とドイツ国債に追随して下落した。世界 景気が回復ペースを速めているとの観測に加え、ユーロ圏債務危機 に伴う安全需要で利回りが急低下した後だけに、売りが優勢となっ た。

10年債利回りは4カ月余りで初めて3.5%を超えた。11月に は2.93%まで下げていた。KPMGと全英職業紹介業連盟(REC) がまとめた正社員雇用者の動向を示す指標は11月に上昇した。イン フレ連動債の取引動向によると、トレーダーのインフレ見通しは先 月26日以降で最大となった。

ロイズ・コーポレート・マーケッツのシニアマーケットエコノ ミスト、ケネス・ブルックス氏(ロンドン在勤)は、「英国で経済デ ータが失望する内容でなかったほか、インフレ期待はまだ低下して いない」と述べ、「経済データが顕著に悪化しない限り、利回りが 11月の低水準まで戻ることはないだろう」と続けた。

ロンドン時間午後4時現在、10年債利回りは前日比9ベーシス ポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の3.54%。同国債(表面 利率4.75%、2020年3月償還)価格は0.71ポイント低下の

109.46。2年債利回りは7bp上昇し1.11%。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212-617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 千葉 茂 Shigeru Chiba +1-212-617-3007 schiba4@bloomberg.net Editor:Tsuneo Yamahiro 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE