ボルボ:ヨハンソンCEOが11年夏に退任

世界2位のトラックメーカー、 スウェーデンのボルボは、レイフ・ヨハンソン最高経営責任者(C EO)が2011年夏に辞任すると発表した。同氏のCEO在任期間 は14年。

ボルボの8日の発表文によると、ヨハンソンCEOは、来年60 歳となった時点で退社する予定で、別の企業のCEOに就く考えは ないという。同社は後任探しを直ちに始める。

スウェドバンク・マーケッツ(ストックホルム)のアナリスト、 ニクラス・ホグルンド氏は「新たに就任するCEOは非常に良いス タート地点から始めることができる」と指摘。「市場は、現時点では 外部からの候補者を望んでいる。ボルボの経営構造を新たな視点か ら見ることのできる人だ」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE