10月の独鉱工業生産指数、前月比2.9%上昇-予想以上

ドイツでは10月の鉱工業生産 が、市場予想のほぼ3倍のペースで伸びた。機械など投資財への需 要が寄与した。

独経済技術省が8日発表した10月の鉱工業生産指数は、前月 比2.9%上昇。5月以来最大の上昇率となった。ブルームバーグ・ ニュースがまとめたエコノミスト40人の予想中央値は1%上昇だ った。前年同月比(営業日数調整後)では11.7%上昇した。

9月は前月比1%低下(改定前=0.8%低下)、前年同月比

7.7%上昇(同7.9%上昇)だった。

バーデン・ビュルテンベルク州立銀行(シュツットガルト)の エコノミスト、イエンスオリバー・ニックラッシュ氏は、「景気回 復はこれまでのところ予想以上に堅調だ」と述べた上で、「だが、 欧州の一部諸国の低迷のため、今後数カ月で成長は若干鈍化するだ ろう」との見方を示した。

10月に製造業生産は前月比3.2%増加。投資財は4.6%、耐 久消費財は2.7%それぞれ増えた。建設が1.3%増加した一方、 エネルギーは0.3%減った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE