中国人民元:下落、1カ月ぶり大幅安-米減税延長でドル需要高まる

中国人民元は8日、対ドルで下落 した。米国の減税措置延長がドル需要を支え、1カ月ぶりの大幅安と なった。

英スタンダードチャード銀行のシニア外国為替ストラテジスト (香港在勤)、ロバート・ミニキン氏は、「米国で景気拡大に向けた財 政措置が取られたため、ドルは全般的に強含みとなっている」と指摘 した。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上 海時間午後5時半(日本時間同6時半)現在、0.26%安の1ドル=

6.6617元。中国人民銀行(中央銀行)はこの日の中心レートを6.6616 元と、前日終値6.6446元から0.3%の元安水準に設定した。

ブルームバーグが集計したデータによれば、人民元のノンデリバ ラブル・フォワード(NDF)は0.4%安の1ドル=6.5211元。ND Fは元が今後1年で2.2%上昇するとの予想を織り込んでいる。

--Judy Chen. Editors: Simon Harvey, James Regan

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Judy Chen in Shanghai at +86-21-6104-3043 or xchen45@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Sandy Hendry at +852-2977-6608 or shendry@bloomberg.net

%CNY %CNH

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE