ECBリイカネン氏:「適度に野心的」な財政改革を-各国政府に促す

欧州中央銀行(ECB)政策委員 会メンバー、フィンランド中銀のリイカネン総裁は、域内各国政府は 財政規律の強化について「野心的」であることが必要だと指摘した。

同総裁はヘルシンキで8日公表された文書で、「経済政策のガバナ ンス(統治)改革に際しては」、欧州連合(EU)と「加盟各国が適度 に野心的であることが必要だ」との考えを示した。

フィンランド中銀は同日の報告書で「11月末に取られた措置はま だ金融市場を納得させていない」とした上で、「多くのユーロ圏諸国の 状況は、大幅な経常赤字によって一段と複雑になっている。経常赤字 は各国の競争力の弱さと外部資金への依存を反映したものだ」と分析 した。

リイカネン総裁はまた、ECBの金融政策は依然として緩和的だ とし、欧州の銀行システムの流動性ニーズは「完全に満たされている」 と指摘。「この政策は少なくとも来年1-3月(第1四半期)末まで実 施される」と続けた。

-Editors: Simone Meier, Fergal O’Brien

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Kati Pohjanpalo at +358-9-2512-2678 or kpohjanpalo@bloomberg.net Jana Randow in Frankfurt at +49-69-92041-206 or jrandow@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Tasneem Brogger at +44-20-7330-7794 or tbrogger@bloomberg.net John Fraher at +44-20-7673-2058 or jfraher@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE