アイスランド中銀:政策金利4.5%に引き下げ-通貨安定で

アイスランド中央銀行は、政策金 利を1ポイント引き下げた。資本規制が自国通貨クローナの防衛に寄 与し、インフレ率が約6年半ぶりの低水準となっていた。

同中銀はウェブサイトに8日掲載した声明で、政策金利を4.5% に引き下げたと発表した。預金金利も3.5%と、従来の4%から引き 下げた。

アイスランドは2008年末に国際通貨基金(IMF)などから計 46億ドル(約3860億円)の融資の合意を取り付け、政策金利を過去 最高の18%に引き上げた。以降、同中銀は14回の利下げを実施して いる。

クローナはユーロに対し過去1年で21%上昇。先月のインフレ率 は0.7ポイント低下の2.6%と、04年4月以来の低水準だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE