FRB:緊急プログラムの一部融資、ウォール街未返済-NYT(訂正

米連邦準備制度理事会(FRB) は、金融危機時に導入した緊急プログラムで納税者に損失が出ること はないとしているが、一部プログラムによるウォール街(金融業界) への融資はまだ返済されていない。米紙ニューヨーク・タイムズ(N YT、オンライン版)が7日報じた。

同紙によると、複数のヘッジファンドや年金基金、その他の投資 家が約250億ドル(約2兆1000億円)をFRBから借り入れている。 これらの融資の一部は米サブプライム(信用力の低い)消費者ローン が担保となっているという。また、FRBはベアー・スターンズとア メリカン・インターナショナル・グループ(AIG)関連の証券660 億ドル相当をバランスシート上に抱えているほか、AIGはFRBの 与信枠から200億ドルを借りていると同紙は報じ、これらの収益性は 疑問だと指摘している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE