日本株は輸出など幅広く反発、円高修正好感-時価総額300兆円回復

8日の東京株式相場は反発。為替市 場での円高修正の動きが好感され、電機や自動車など輸出関連、鉄鋼や ガラス・土石製品など素材関連、陸運など内需関連株まで幅広く買われ た。アジア株式市場の中での相対的な堅調さも投資家資金の流入につな がり、東証1部33業種はその他金融を除く32業種が上昇。東証1部の時 価総額は終値ベースで6月22日以来、およそ5カ月半ぶりに300兆円の 大台を回復した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE