中国証券当局、創業板の株式上場規則の強化検討-中国証券報

中国の証券当局は、深セン証券 取引所の新興企業向け市場「創業板(チャイネクスト)」で取引され る企業の上場廃止を容易にする規則を検討していると、中国証券報 が報じた。

同紙が8日、匿名の関係者1人の話として伝えたところでは、 深セン証券取引所は9月に中国証券監督管理委員会(証監会)に草 案を提出。対象が主要な取引所に拡大される可能性もあるという。 証監会の北京在勤報道官、シア・リホア氏はコメントを控えた。

現行規則では中国企業は赤字決算が3年続けば上場廃止となり、 店頭取引に移行する。

中国証券報は、新たな規則が実現すれば創業板企業の「妥当な」 価格設定の認識につながると指摘している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE