仙谷氏:首相の指示あり得るもこれからの話-法人税率下げ

仙谷由人官房長官は8日午前の会 見で、来年度税制改正の焦点の一つになっている法人税率引き下げに ついて5%の引き下げを指示したとの一部報道について、菅直人首相 から減税の方向性について指示が出ることはあり得るものの「これか らの話だと私は理解をしている」と語った。

仙谷官房長官は法人税5%引き下げの方向で意見集約が進むのか との質問に対し、「そこまで私はまだうかがっていない」と述べた。ま た、「まだ少々時間ございますので財源についてもこれから詰めていく」 と述べ、「その都度、総理の方から方向性について指示が出されるとい うか、意向が表明されることもあり得るのではないか」と指摘した。

これに関連し、菅首相は7日夜、官邸で記者団に対し、「最終的に 決める段階では私自身、判断することが必要だと思っている」と述べ ている。

この日の日本経済新聞朝刊は、菅首相が野田佳彦財務相らに法人 課税を5%引き下げ方向で調整するよう指示したと報じた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE