中国:人民元高求める長期的な圧力に直面-社会科学院の李副院長

米国や欧州諸国が自国の危機に取り 組むなか、中国は人民元高を求める長期的な圧力に直面している。中国 社会科学院(CASS)の李慎明副院長が8日、北京での会見で述べ た。

CASSの2011年不動産青書に関する発表会見での副院長の発言内 容がインターネット上に掲載された。それによると副院長は、米欧によ る景気てこ入れ策が中国で輸入インフレをあおる恐れがあると述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 渡辺漢太 Kanta Watanabe +81-3-3201-7113 kwatanabe22@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE