仙谷官房長官:ロシア軍機が能登半島沖を飛行、空自機が緊急発進(Up

仙谷由人官房長官は8日午前の記 者会見で、日米が日本海で共同統合演習をしていた6日に能登半島沖 の空域にロシア軍機が飛行したため、自衛隊機を緊急発進させて対応 したことを明らかにした。

仙谷氏は「日米共同統合演習の一環として日本海で訓練を実施し ていたことは事実。ロシア軍機による日本海・能登半島沖への飛行に 対して戦闘機等を緊急発進させて対応したことも事実だ」と認めた。 ただ、日米訓練の詳細については「事柄の性質上、お答えすることを 差し控えたい」と指摘した。

また、ロシア側の対応への日本政府としての見解についても「安 全保障の問題であり、今の段階で政府としてこれ以上のコメントは差 し控えたい」と述べるにとどめた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE