米国:コロンビア大の学生5人を薬物販売の疑いで逮捕-NY市

米ニューヨーク市警(NYPD) は7日、コロンビア大学の学生5人と学外の薬物売人3人を学生会館 や学内の他の場所で薬物を販売するグループの一味として逮捕したと 発表した。

8人の容疑者は同日、「アイビーリーグ作戦」と呼ばれる5カ月に 及ぶ捜査を経て、逮捕、起訴されたという。NYPDとNY市のブリ ジット・ブレナン麻薬担当特別検事は声明で、おとり捜査官がコカイ ンやマリフアナ、粉末MDMA(エクスタシー)、LSDを加えたミン トやキャンディーなどの薬物を31回購入するのに1万1000ドル(約 92万円)を費やしたことを明らかにした。学生会館の共有スペースや 寝室で売買の大半が行われていたという。

コロンビア大学のウェブサイトによれば、同大は学内の施設内と 大学関連の活動中に、違法薬物を所持、使用、製造、販売することを 禁じており、大学の方針に違反する学生は除籍を含む懲戒処分を受け る可能性があるとしている。

同大の広報担当、ロバート・ホーンズビー氏は電子メールで、大 学側が学生らに7日、「今回の事件に関与した学生らが容疑をかけられ た行為は、州・連邦法だけではなく、大学の方針とわれわれのコミュ ニティー維持のために定めた原則にも反している」と通知したことを 明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE