戴秉国国務委員:中国は米国に取って代わることを望まず-SCMP

中国の戴秉国国務委員は、同国が 米国に取って代わって世界の支配的な勢力となることは決してないと 述べた。香港の英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCM P)が8日、中国外務省のウェブサイトに掲載された同委員の論文を 引用して伝えた。

それによると同委員は、中国の戦略は自国の発展と他国との平和 的な協力に軸足を置いていると説明。軍事予算の増加は領土の保全を 守ることを目的にしたものにすぎないとした。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 渡辺漢太 Kanta Watanabe +81-3-3201-7113 kwatanabe22@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Joshua Fellman at +1-212-617-8042 or jfellman@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE