キョーリン株反落、沢井薬の経営統合提案を拒否-失望売り

中堅新薬メーカーのキョーリン製 薬ホールディングス株が反落。後発医薬品大手、沢井製薬から提案され ていた経営統合について、7日の取締役会で拒否することを決議、沢井 薬側に同日付で通知した。沢井薬との経営統合期待から株価が上昇して きただけに、反動売りから前日比3.5%安の1357円まで下げた。

沢井薬が2日に公表した経営統合案では、相乗効果(シナジー)を 考慮すればキョーリンの株式価値は最大2000円との試算が盛り込まれ ていた。

シティグルール証券の山口秀丸シニアアナリストは7日付の投資家 向けリポートで、「敵対的買収はしないというのが沢井製薬社長の方針 である以上、本件はこれで終了となるのが自然であろう」と指摘、「キ ョーリンの株価は短期的には下落しよう」とみている。沢井薬の株価は 一時、同3.8%高の6910円まで上昇した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE