銅相場:来年の平均は4ドル近辺へ、需要拡大で-コデルコCEO予想

世界最大の銅生産会社、チリ銅公 社(コデルコ)のディエゴ・エルナンデス最高経営責任者(CEO) は、需要拡大により銅相場の来年の平均が1ポンド当たり4ドル近辺 になるとの見通しを示した。

エルナンデスCEOは7日、首都サンティアゴで、2011年は銅 需要が4-5%増加し、供給は約50万トン不足するとの見方を示し た。今年の需要は10%増と推計している。

同CEOはインタビューで「このシナリオに基づくと相場は3ド ル後半の水準となり、4ドルに迫る可能性が高い」と指摘。ただ、欧 州の財政危機の悪化や中国の成長鈍化により方向が変わる可能性もあ るとの見方を示した。

米政府の減税延長が好材料となり、欧州の債務危機が拡大すると の懸念も和らいだことから、銅相場は7日、ニューヨークで2年7カ 月ぶりの高値に上昇し、ロンドンでは過去最高値を更新した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE