ブッシュ減税延長、米国の格下げにつながらず-ムーディーズ

米格付け会社ムーディーズ・イン ベスターズ・サービスは、オバマ米大統領が同意したブッシュ政権時 代に導入された減税措置の延長について、米国への「Aaa」格付け の引き下げにはつながらないとの認識を示した。

ムーディーズの上級クレジットオフィサー、スティーブン・ヘス 氏は、7日のインタビューで「減税措置の延長は2年間の暫定的なも ので、それだけなのであれば格付けへの影響はない」と言明。「見通し は安定的としている。今後1-2年で下方修正されるとは考えていな い」と続けた。

オバマ大統領は6日、国の失業保険の給付延長や給与税の引き下 げと引き換えに、高所得層向けの現行の減税措置を2年間延長するこ とに同意すると表明した。

ヘス氏は減税延長について「2011年と12年の経済成長にプラス に働くだろう」と指摘。また、「政府の歳入増に寄与するものだが、こ れらの措置に伴う税収減をとうてい補うものではく、何か他の措置が 講じられなければ財政にはマイナスだ」と論じた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE