米財務省シティ株売却、モルガンSなどの手数料は35億円超

更新日時

米財務省による米銀シティグル ープ株の売却で、米モルガン・スタンレーなどの引受団は4230万 ドル(約35億5300万円)の手数料を得る。財務省はシティ株24 億株を売却した。

主幹事のモルガン・スタンレーが87%の売却を手掛けた。バ ンク・オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチやUBS、ウェル ズ・ファーゴなど13社の共同幹事が残りを引き受けた。シティが8 日、規制当局への届け出で明らかにした。引受手数料はシティが支 払う。

財務省の問題資産購入計画(TARP)の最高投資責任者(C IO)、デービッド・ミラー氏は7日のインタビューで、「モルガ ン・スタンレーとその果たした役割に満足している」と述べていた。 財務省はシティ株売却で68億5000万ドルの利益を出した。

2008年に米銀で最大となる450億ドル規模の救済を受けた シティは今年、財務省が同行持ち分の放出で利益相反を避けるため 他行に売却の業務を委ねたため、競合他社に手数料を支払う羽目に なっている。

今回の売却で財務省は105億ドルを得た。米国での株式売り 出しとしては今年最大規模となり、モルガン・スタンレーは引き受 けランキングの順位を上げた。ブルームバーグのデータが示してい る。一方でシティの市場シェアは低下。

米国で今年最大の株式案件は自動車メーカー、ゼネラル・モー ターズ(GM)の新規株式公開(IPO)。

財務省は3月に、シティ株売却の幹事にモルガン・スタンレー を選定した。

- --With assistance from Michael Tsang , Lee Spears and Donal

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba 記事に関する記者への問い合わせ先: Bradley Keoun in New York at +1-212-617-2310 or bkeoun@bloomberg.net; 記事に関するエディターへの問い合わせ先: David Scheer at +1-212-617-2358 or dscheer@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE