米グーグル:「クローム」搭載ノートPC発表-マイクロソフトに挑む

インターネット検索最大手の米グ ーグルは、同社の基本ソフト(OS)「クローム」を搭載したノート 型パソコン(PC)を発表した。PC市場に米マイクロソフトやアッ プルのOS以外の選択肢を提供する。

このノートPCは画面が12.1インチで、ベライゾン・ワイヤレ ス提供のモバイル型インターネット接続がオプション機能に含まれる。 グーグルが7日、会議と同社のブログ上で明らかにした。同PCは、 一部の消費者と企業が試験利用するという。

ウェブ閲覧主体型のOSを開発して、低価格で小型のネットブッ クを含むノートPCに搭載することで、グーグルはマイクロソフトの 「ウィンドウズ」やアップルのOSに挑むことになる。ただ、両社の リードを即座に脅かすことにはならないだろうと、BGCパートナー ズのアナリスト、コリン・ギリス氏はみる。

グーグルの株式投資判断を「ホールド」とし、同社株を保有しな いギリス氏は「わくわくする話ではあるが、PC市場がすぐにも大変 貌を遂げるようなことは意味しない」と述べ、「目立った影響が出て くるのは2013年以降だろう」と語った。

クローム搭載のノートPCは来年1-6月期に韓国のサムスン電 子や台湾の宏碁(エイサー)が発売する。グーグルによれば、米格安 航空会社ヴァージン・アメリカなど一部企業や米国防省が試験利用す る。

世界のPC市場では、マイクロソフトのウィンドウズを搭載した 製品が約9割を占めるが、グーグルのエリック・シュミット最高経営 責任者(CEO)はこの日のイベントで、「クロームは、実際のOS の世界での有望な第3の選択肢だ」と強調した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE