モントリオール銀8-10月:14%増益、アナリスト予想を上回る

資産規模でカナダ4位の銀行、モ ントリオール銀行の8-10月(第4四半期)決算は、アナリスト予想 を上回る増益となった。資本市場の手数料収入が予想以上だったこと に加えて、貸倒損失に絡む負担減少が寄与した。

7日の発表資料によると、第4四半期の純利益は14%増の7億 3900万カナダ・ドル(1株当たり1.24カナダ・ドル)。前年同期は6 億4700万カナダ・ドル(同1.11カナダ・ドル)だった。収入は8% 増の32億3000万カナダ・ドル。

カナダの消費者向け融資は5.5%の増加。一方、貸倒引当金の計 上額は国内他行の動向に沿う形で前年同期比34%減少し、2億5300 万カナダ・ドルにとどまった。

調整後の1株当たり利益は1.26カナダ・ドルと、ブルームバーグ が調査した13人のアナリストの予想平均(1.22カナダ・ドル)を上 回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE