12月7日の海外株式・債券・為替・商品市場(Update2)

欧米市場の株式、債券、為替、 商品相場は次の通り。

◎NY外為:ドル上昇、米債利回り急伸でドル建て資産に買い

ニューヨーク外国為替市場では、ドルが主要通貨の大半に対して 上昇した。減税延長の合意が景気を押し上げるとの観測を背景に米国 債利回りが上昇、米ドル建て資産の需要が拡大した。

ドルは対ユーロと円で上昇。オバマ米大統領がブッシュ前政権時 に導入された中間層向け減税措置の延長で、こう着状態を打開したの が材料となった。ユーロは対ドルで2週ぶり高値付近から値を下げた。 850億ユーロの国際支援の条件としてアイルランドに義務付けられ ている緊縮策が同国議会で可決されても、域内の財政危機は解決しな いとの見方が広がった。

オンラインでの為替取引を扱うGFTフォレックスの為替調査担 当ディレクター、キャシー・リーン氏(ニューヨーク在勤)は、「大 きな値動きがみられる場合、通貨はいつも債券利回りに左右される」 と述べた。

ニューヨーク時間午後5時現在、ドルは対円で1%上げて1ドル =83円49銭。前日は82円66銭だった。ユーロは対ドルで

0.4%下げて1ユーロ=1.3261ドル(前日1.3308ドル)。一時 は0.7%高まで買い進まれる場面もあった。

米国債利回り

BGキャンター・マーケット・データによると、米10年債利回 りは21ベーシスポイント(bp、1bp=0.01ポイント)上げて

3.13%。6月以来の高水準だった。2年債利回りは11bp上昇し て0.53%と、終値ベースでは3月24日以来の大幅な上げだった。

オバマ大統領は、連邦失業保険の給付延長と引き換えに、高額所 得者の所得税および配当やキャピタルゲイン税などの減税措置を2年 間延長することを受け入れた。現行税率は2001年と03年に施行 されたもので、年末に失効する予定だった。

主要6通貨のバスケットに対するドル指数は0.5%上昇、一時 は0.5%下落する場面もあった。

アイルランドのレニハン財務相は、予算案通過に向けて政府は 「絶対過半数」を確保したと述べた。同財務相はダブリンで記者団に 対し、投票手続きの最初の採決では政府が勝利したと述べた。

アイルランドの予算

アイルランドへは850億ユーロの支援策が決定しているが、確 実に支援を取り付けるためには、同国は予算案を通過させる必要があ る。

レニハン財務相は、2011年度予算案を議会に提出した後にダブ リンで記者会見に出席し、「アイルランドにこれ以上の介入は必要な いだろう」と述べた。

先進10カ国の通貨で構成するブルームバーグ相関加重通貨指数 によると、ユーロは年初から9.4%下落している。ドルは1.1%安、 円は11.4%高となっている。

国際通貨基金(IMF)のストロスカーン専務理事は、EUは債 務危機に対して、「ケース・バイ・ケース」的な対応に頼るのではな く、「包括的」な解決策が必要だと述べた。

ストロスカーン専務理事はアテネでの記者会見で、「すべての国 ごとに解決策を打ち出すのは良い対応ではない」と語った。

◎米国株:終盤に上げ失う-インサイダー取引捜査報道などで

米株式相場は取引終盤に上げを消す展開となった。米国でインサ イダー取引をめぐる捜査が拡大しているとの一部報道や、オバマ大統 領が減税措置を2年で見直すと表明したことが嫌気された。

ダウ工業株30種平均では、3MやJPモルガン・チェース、ヒ ューレット・パッカード(HP)が大きく下落した。ダウ平均は一時、 89ドル上げる場面もあった。シティグループは上昇。米財務省が保 有普通株全ての売却を発表したことが好感された。ニューヨーク・タ イムズは、新聞紙面広告の収入が改善するとの予想を示したことに反 応し、買い進まれた。

S&P500種株価指数は前日比0.1%高の1223.75。一時は 1%高まで上げた。ダウ工業株30種平均は3.03ドル下げて

11359.16ドル。

USグローバル・インベスターズのシニアトレーダー、マイケ ル・ナスト氏は「すべてが同時に起き、それまでの上昇分を失った」 と指摘。「オバマ大統領の記者会見中、投資家の間には多少動揺が広 がった」とし、「その後、米証券取引委員会(SEC)がインサイダ ー取引の捜査を拡大させる可能性があるとのニュースが入った。これ が株価上昇の勢いを削いだ」と解説した。

S&P500種はニューヨーク時間午後2時40分の時点では

1233.50付近で推移していた。その後オバマ大統領が記者会見で、 延長措置が終了する2年後をめどに、富裕層向け減税廃止に向けて闘 うと表明すると、指数は上げを失った。

インサイダー取引捜査

このほか取引終盤に、米当局がウォール街のインサイダー取引捜 査を拡大し、「大手ヘッジファンド数社」に召喚状を送付したとロイ ター通信が報じると、相場はさらに上げを縮小した。ロイターは、具 体的なヘッジファンドの名前は挙げていない。捜査に詳しい複数の匿 名の関係者の話として報じた。

早い段階では、オバマ大統領のブッシュ減税延長への同意や財務 省によるシティ株売却が好感され上昇していた。

スタイフェル・ニコラスの市場ストラテジスト、ケビン・キャロ ン氏は「減税延長の妥協案に関する発表は、悪影響を差し引いてもポ ジティブであり、かなりの不透明感が取り除かれた」と分析。「シテ ィやゼネラル・モーターズ(GM)の例に見るように、米政府は企業 の立て直しを手助けした後、投資家としての役から退くことを望む。 株価に上昇余地があるのは確かだ」と続けた。

3M

化学品メーカーの3Mは3.1%安の84.19ドルと、ダウ工業 株30種平均では値下がり率最大。同社は2011年の利益が、年金 コストの上昇分も含め1株当たり最大6.10ドルになると発表した。 ブルームバーグがまとめたアナリストの予想平均は1株当たり6.20 ドル。

シティは3.8%上昇し、4.62ドル。当局への届け出によれば、 財務省は引き続き、シティ株4億6510万株の購入権に当たるワラ ントを保有。米連邦預金保険公社(FDIC)は財務省の代わりに同 行のトラスト型優先証券8億ドル相当を保有している。

ニューヨーク・タイムズは4.1%高の9.76ドル。同社は10- 12月(第4四半期)の新聞広告事業が前期から改善するとの見通し を発表した。

◎米国債:大幅下落、減税措置延長で-入札不調も重しに

米国債相場は大幅下落。10年債利回りは2009年6月以来の大 幅上昇となった。オバマ米大統領が減税措置の2年間延長に同意した ことや、この日の3年債入札で需要が2月以来の最低水準となったこ とが背景。

30年債は2ポイント以上の下落。オバマ大統領の減税延長計画 が財政赤字の拡大につながるとの懸念が強まった。同計画は景気回復 支援に向け、給与税税率の2ポイント引き下げも含む。この日の3年 債入札の規模は320億ドルだった。これにより今年の中長期債の発 行総額は2兆1160億ドルとなり、過去最高を記録した前年の2兆 1090億ドルを上回った。

ウェルズ・ファーゴで約30億ドルの債券運用に携わるジェイ・ ミューラー氏は、「減税パッケージが相場の流れを変えた」と指摘。 「今回の減税合意は、協議が始まるまでは誰も予想していなかったほ ど景気刺激や成長を支援する内容だ。これは二番底に対する見方を変 える。米国債市場が望むものではない」と述べた。

BGキャンター・マーケット・データによると、ニューヨーク時 間午後4時18分現在、10年債利回りは前日比20ベーシスポイン ト(bp、1bp=0.01%)上昇の3.13%。同年債(表面利率

2.625%、2020年11月償還)価格は 1 5/8下げて95 3/4 利回りは終値ベースでは21bp上昇した09年6月1日以来の大幅 上昇。ブルームバーグのデータによると、同利回りは一時3.17%と、 6月23日以来の高水準を付けた。

2年債利回りは11bp上昇の0.53%と、終値ベースでは3月 24日以来の大幅な上げ。

30年債利回りは一時20bp上昇の4.44%と、5月14日以来 の高水準。既発の3年債利回りは13bp上昇の0.82%。

10年債と2年債の利回り格差は2.61ポイントと、5月以来の 最大となった。

米パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO) の債券ストラテジスト、トニー・クレセンツィ氏は、「利回りはこれ までも上昇基調にあったが、この日の発表が触媒となり、利回りのさ らなる上昇を促した」と述べた。

減税措置延長

オバマ大統領はまた、ブッシュ前政権が導入した減税措置の延長 をめぐるこう着を議会の休会前に打開するため、相続税の税率を民主 党の望む水準より低くすることも受け入れるとした。

現行税率は2001年と03年に施行されたもので、年末に失効 する予定だった。大統領は今回の譲歩がなければ中間層が「ワシント ンの政争の巻き添えとなり、被害を受けるだろう」と述べた。発言は テレビで放映された。

クレディ・スイス・グループは、減税措置を延長するというオバ マ大統領と議会共和党の合意により、連邦政府の財政赤字が拡大し、 国債発行が削減される可能性は低くなるとの見方を示した。

クレディ・スイスのストラテジスト、スコット・シャーマン、ア イラ・ジャージー、ジェイ・フェルドマンの3氏は7日付顧客向けリ ポートで、今回の譲歩により2011年度の財政赤字は1480億ドル 増加の1兆3400億ドルになると指摘した。この見通しは09年度 財政赤字実績の1兆4200億ドル、10年度の1兆2900億ドルに近 づくことになる。

3年債入札

この日の3年債入札で最高落札利回りは0.862%と、ブルーム バーグがプライマリーディーラー6社を対象にまとめた入札直前の予 想の0.841%を上回った。前回入札(11月8日)は0.575%だっ た。

投資家の需要を測る指標の応札倍率は2.91倍と、2.83倍を 付けた2月以来の最低水準となった。

8日の10年債入札は規模210億ドル、9日の30年債は130 億ドルで、今週の発行総額は660億ドルとなっている。

◎NY金:反落、最高値更新で投資家は利益確定に方針転換

ニューヨーク金先物相場は反落。前日までに6営業日続伸し、過 去最高値を記録したことから、売り優勢に転じた。

金は朝方の取引で1オンス=1432.50ドルに達し、過去最高値 を更新。オバマ米大統領が昨夜、ブッシュ政権時代に導入された減税 措置の延長に同意したことから、この日はドルが下落。対円では3週 間ぶり安値に沈んだ。金はユーロ建てでも最高値を記録した。

ラサール・フューチャーズ・グループ(シカゴ)の金属トレーダ ー、マット・ジーマン氏は「非常に積極的な売りが出ている」と指摘。 「年末が近づいており、金は高値を更新中だ。利益を確保するには良 いタイミングだ」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物 2月限は前日比7.10ドル(0.5%)安の1409ドルで終了。11月 26日以降で初の下げ相場となった。現物価格は1431.25ドルの過 去最高値に達した。

◎NY原油:反落、90ドル台維持できず失望売り-88.69ドル

ニューヨーク原油先物相場は反落。1バレル=90ドルの上値抗 線を超えたものの、同水準を維持できなかったことへの失望から、売 りが出た。前日には2年2カ月ぶり高値に上昇していた。

オバマ米大統領はブッシュ前政権時代のすべての減税措置を2年 間延長することに同意すると表明。「今回の譲歩は回復への道のりに 必要不可欠な一歩だ」と述べた。これを材料に原油相場は90.76ド ルと、2008年10月8日以来の高値をつけた。

トラディション・エナジー(コネティカット州スタンフォード) のアナリスト兼ブローカー、ジーン・マクギリアン氏は、「重要なテ クニカル水準を超えた後、買いが細るのはよくあることだ」と指摘。 「上値を追いきれず、新たな買い持ち高が手じまわれている」と語っ た。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物1月限は前日 比69セント(0.77%)安の1バレル=88.69ドルで終了した。

◎欧州株:約2年ぶり高値、米減税措置の延長を好感-テスコが高い

欧州株式相場は上昇し、ここ2年余りの最高を記録した。欧州の ソブリン債危機が拡大するとの懸念があるものの、オバマ米大統領が 減税措置の延長に同意したことが買いを誘った。

英蘭系消費財メーカーのユニリーバが上昇。モルガン・スタンレ ーが同銘柄の投資判断を引き上げたことが好感された。ロンドン市場 で銅相場が過去最高値を更新したことを背景に、英アントファガスタ を中心に資源株が上げた。英小売りのテスコも高い。高級食材の国内 売り上げの好調が手掛かりとなった。

ストックス欧州600指数は前日比0.9%高の273.91で終了。 企業業績の改善に加え、米連邦準備制度理事会(FRB)が景気刺激 策として6000億ドル相当の国債買い入れの方針を示したことや、 欧州連合(EU)によるギリシャとアイルランド救済を背景に、同指 数は年初来では7.9%上げている。

WGZ銀行(デュッセルドルフ)の株式部門責任者、マチアス・ ヤスパー氏は、米国の減税措置延長が「景気を恐らく刺激するだろう」 と述べ、「FRBの流動性供給と合わせると、株式にとって極めてプ ラスだ。リスク・リワード・レシオ(損失・利益比率)がプラスで、 株式相場は2011年も上昇するだろう」との見方を示した。

ユニリーバは2.9%高。モルガン・スタンレーは同銘柄の投資 判断を「アンダーウエート」から「オーバーウエート」に引き上げた。

産銅会社アントファガスタは4.9%上昇。同業でスイスのエク ストラータは1.6%上げた。ストックス欧州600指数の資源銘柄は

1.5%高と、同指数を構成する19産業グループの中で、2番目に大 きな伸びとなった。テスコは2.4%の上昇。

◎欧州債:アイルランド債が上昇、予算案通過の観測-ドイツ債下落

欧州債市場ではアイルランド10年債相場が、ドイツ国債を上回 るパフォーマンスとなった。アイルランド議会が政府の緊縮財政案を 可決すればカウエン首相が国際救済を得ることができるとの観測が強 まった。

アイルランド国債は過去6営業日で5日目の上げとなった。関係 者によると、欧州中央銀行(ECB)は同国債を購入した。ドイツ国 債は急落し、10年債利回りはほぼ7カ月ぶりの高水準となった。

ラボバンク・グループ(ユトレヒト)のシニアマーケットエコノ ミスト、エルビン・デグロート氏は、「安定を維持するためにECB が積極的に国際を購入すると考えるのは理にかなっている」と話す。 アイルランドの「強い政治的シグナルが求められているため、予算は 重要だ」と述べ、「通過しなかった場合は、マイナス要因とみなされ るだろう」と続けた。

ロンドン時間午後4時50分現在、アイルランド10年債利回り は前日比16ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の

8.22%。同国債(表面利率5%、2020年10月償還)価格は

0.895ポイント上げ78.81。CMAによると、アイルランド国債 の保証コストを示すクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)ス プレッドは18bp低下し537.3bp。

取引について知る関係者2人によると、ECBはこの日にアイル ランドとポルトガルの国債を購入した。ギリシャ国債も購入したとい う。フランクフルト在勤のECB報道官はコメントを控えた。

アイルランドのレニハン財務相はダブリン時間午後3時45分に、 60億ユーロ(約6600億円)規模の歳出削減・増税案を盛り込んだ 2011年度予算案を提出した。アイルランドは先月、EUや国際通貨 基金(IMF)からの850億ユーロの国際的支援の受け入れで合意 しており、この支援を受けるには予算案の議会通過が前提となってい る。

この日のドイツ国債は下落。オバマ米大統領が景気回復の支援を 優先し、減税措置の延長に同意したことを受け、米国債相場が下落し た一方で、株式相場が上昇したことが背景にある。ドイツ10年債利 回りは10bp上げ2.95%。一時は5月13日以来の高水準となる

2.96%まで上昇した。

◎英国債:下落、10年債利回り3.44%-株高と国債入札に反応

英国債相場は下落。株高に加え、英政府が2049年償還債を20 億ポンド(約2630億円)発行したことが背景にある。

10年債利回りは前日比5ベーシスポイント(bp、1bp=

0.01%)上昇の3.44%。2年債利回りは2bp上昇し1.02%。 2049年償還債(表面利率4.25%)の利回りは5日連続で上げ、3 bp上昇の4.36%となった。

英公債管理局(DMO)によると、この日実施された国債入札の 応札倍率は1.82倍。1月入札では1.81倍だった。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212-617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 西前 明子 Akiko Nishimae +1-212-617-2601 anishimae3@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE