米TI:10-12月の1株利益と売上高予想レンジを縮小

米半導体メーカー2位のテキサス・ インスツルメンツ(TI)は、10-12月(第4四半期)の利益と売上 高の予想レンジを縮小した。ただ、レンジの中間点はアナリスト予想 に合致した。

TIの7日の発表によると、10-12月の1株当たり純利益は61 -65セント、売上高は34億3000万-35億7000万ドルになる見通し。 アナリスト予想は1株利益が63セント、売上高は35億ドル。

10月25日時点の見通しは1株利益が59-67セント、売上高が33 億6000万-36億4000万ドルだった。2009年10-12月の実績は1株 利益52セント、売上高30億ドルだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE