NY外為:ドル上昇、米債利回り急伸でドル建て資産に買い

ニューヨーク外国為替市場で は、ドルが主要通貨の大半に対して上昇した。減税延長の合意が景 気を押し上げるとの観測を背景に米国債利回りが上昇、米ドル建て 資産の需要が拡大した。

ドルは対ユーロと円で上昇。オバマ米大統領がブッシュ前政権 時に導入された中間層向け減税措置の延長で、こう着状態を打開し たのが材料となった。ユーロは対ドルで2週ぶり高値付近から値を 下げた。850億ユーロの国際支援の条件としてアイルランドに義務 付けられている緊縮策が同国議会で可決されても、域内の財政危機 は解決しないとの見方が広がった。

オンラインでの為替取引を扱うGFTフォレックスの為替調査 担当ディレクター、キャシー・リーン氏(ニューヨーク在勤)は、 「大きな値動きがみられる場合、通貨はいつも債券利回りに左右さ れる」と述べた。

ニューヨーク時間午後5時現在、ドルは対円で1%上げて1ド ル=83円49銭。前日は82円66銭だった。ユーロは対ドルで

0.4%下げて1ユーロ=1.3261ドル(前日1.3308ドル)。一時 は0.7%高まで買い進まれる場面もあった。

米国債利回り

BGキャンター・マーケット・データによると、米10年債利 回りは21ベーシスポイント(bp、1bp=0.01ポイント)上げて

3.13%。6月以来の高水準だった。2年債利回りは11bp上昇し て0.53%と、終値ベースでは3月24日以来の大幅な上げだった。

オバマ大統領は、連邦失業保険の給付延長と引き換えに、高額 所得者の所得税および配当やキャピタルゲイン税などの減税措置を 2年間延長することを受け入れた。現行税率は2001年と03年に 施行されたもので、年末に失効する予定だった。

主要6通貨のバスケットに対するドル指数は0.5%上昇、一 時は0.5%下落する場面もあった。

アイルランドのレニハン財務相は、予算案通過に向けて政府は 「絶対過半数」を確保したと述べた。同財務相はダブリンで記者団 に対し、投票手続きの最初の採決では政府が勝利したと述べた。

アイルランドの予算

アイルランドへは850億ユーロの支援策が決定しているが、 確実に支援を取り付けるためには、同国は予算案を通過させる必要 がある。

レニハン財務相は、2011年度予算案を議会に提出した後にダ ブリンで記者会見に出席し、「アイルランドにこれ以上の介入は必 要ないだろう」と述べた。

先進10カ国の通貨で構成するブルームバーグ相関加重通貨指 数によると、ユーロは年初から9.4%下落している。ドルは1.1% 安、円は11.4%高となっている。

国際通貨基金(IMF)のストロスカーン専務理事は、EUは 債務危機に対して、「ケース・バイ・ケース」的な対応に頼るので はなく、「包括的」な解決策が必要だと述べた。

ストロスカーン専務理事はアテネでの記者会見で、「すべての 国ごとに解決策を打ち出すのは良い対応ではない」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE