銅相場:NY先物31カ月ぶり高値、ロンドン最高値更新

7日のニューヨーク銅先 物相場は31カ月ぶりの高値に上昇。銅相場はロンドン市場で 過去最高値を更新した。ブッシュ減税の延長が米景気の押し 上げを支援し、銅需要が増加するとの見方が広がった。

オバマ米大統領はブッシュ前政権時代のすべての減税措 置を2年間延長することに同意すると表明した。アイルラン ドの財政緊縮策も欧州の債務危機が拡大するとの懸念を和ら げた。中国の短期金利の指標である7日物レポ金利が約3年 ぶりの大幅な低下となったことや、ロンドン金属取引所(L ME)が公表する指定倉庫の在庫が一段と減少したことも強 材料。

フェアファクスISのアナリスト、ジョン・マイヤー氏 はリポートで、「米国の景気刺激をめぐる好ましいメッセージ や中国での持続的な需要を背景に銅相場はこの日再び上昇し た」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部 門の銅先物2011年3月限は、前日比4.15 セント(1%)高 の1ポンド=4.0495ドルで終了。一時は4.1315ドルと、2008 年5月5日(4.2605ドル)以来の高値を付けた。

LMEの銅相場(3カ月物)は一時、1トン=9044ドル まで上昇し、先月11日に付けたこれまでの最高値(8966ド ル)を塗り替えた。終値は110.50ドル(1.3%)高の8880 ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE