NY金:反落、最高値更新で投資家は利益確定に方針転換

ニューヨーク金先物相場は反落。 前日までに6営業日続伸し、過去最高値を記録したことから、売り優勢 に転じた。

金は朝方の取引で1オンス=1432.50ドルに達し、過去最高値を 更新。オバマ米大統領が昨夜、ブッシュ政権時代に導入された減税措置 の延長に同意したことから、この日はドルが下落。対円では3週間ぶり 安値に沈んだ。金はユーロ建てでも最高値を記録した。

ラサール・フューチャーズ・グループ(シカゴ)の金属トレーダ ー、マット・ジーマン氏は「非常に積極的な売りが出ている」と指 摘。「年末が近づいており、金は高値を更新中だ。利益を確保するに は良いタイミングだ」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物 2月限は前日比7.10ドル(0.5%)安の1409ドルで終了。11月 26日以降で初の下げ相場となった。現物価格は1431.25ドルの過去 最高値に達した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE