IMF専務理事:ユーロを強化する必要-より包括的な解決策を求める

国際通貨基金(IMF)のストロ スカーン専務理事は、ユーロを強化する必要があるとの認識を示した。

同専務理事は7日、アテネで議員らに対し「ユーロは強化する必 要がある。単一通貨に力強い共通した政策が伴わない状況はあっては ならないからだ」と指摘し、「より包括的な解決策が必要だ」と続け た。

このほか、ギリシャの融資返済の延期が認められ、追加の支援措 置も必要ないとの認識を示した。また、ギリシャへの信頼感が改善し つつあると述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 森 茂生 Shigeki Mori +1-212-617-6107 smori1@bloomberg.net Editor:Akiko Nishimae 記事に関する記者への問い合わせ先: Natalie Weeks in Athens at +30-210-741-9069 or nweeks2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Maria Petrakis at +30-210-741-9080 or mpetrakis@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE