シティは納税者に「感謝」-「重要な節目」迎えたとパンディットCEO

米銀シティグループのビクラム・ パンディット最高経営責任者(CEO)は金融危機時の公的資金注入 について、米国の納税者の助けに「感謝している」と述べた。

また米財務省がシティの保有普通株全ての売却を発表したことで、 同CEOは同行が「重要な節目」を迎えたと指摘した。

同CEOはこのほか、シティが現在「将来を見据え」、輸出や新 興国の消費者がもたらす成長を米企業が取り込めるよう手助けしてい くとの考えを示した。訪問先の南アフリカ、ヨハネスブルクでの発言。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 森 茂生 Shigeki Mori +1-212-617-6107 smori1@bloomberg.net Editor:Akiko Nishimae 記事に関する記者への問い合わせ先: Renee Bonorchis in Johannesburg at +27-11-286-1925 or rbonorchis@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Emily Bowers at +233-302-258-794 or ebowers1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE