米ウェルズF:富裕層向け資産運用事業で増員、買収にも意欲-CEO

米住宅ローン最大手のウェルズ・ ファーゴのジョン・スタンプ最高経営責任者(CEO)は、富裕層向 け資産運用事業で増員を進めており、この分野での企業買収について も前向きであることを明らかにした。

スタンプCEOは7日、ニューヨークでゴールドマン・サック ス・グループが主催した投資家向け会合で、ウェルズ・ファーゴの全 体的な預金ベースと比較したウェルスマネジメント(富裕層向け事業) でのシェアが小さいことから、同分野で「拡大の余地がある」と語っ た。

さらに、富裕層向け事業で「増員しており、しかるべき時にしか るべき機会があれば、ウェルズ・ファーゴにとって興味深い展開とな るだろう」と続けた。

顧客資産が13億ドルのウェルズ・ファーゴは、証券会社としては モルガン・スタンレー・スミス・バーニーとバンク・オブ・アメリカ (BOA)メリルリンチに次いで3位の規模。ウェルズ・ファーゴの ウェルス・証券・年金部門の第3四半期利益に占める割合は6.9%だ った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE