独財務相:欧州各国の利回りスプレッド、現在のユーロ体制下では必要

ドイツのショイブレ財務相は、 ユーロ圏内で各国国債の利回りに格差(スプレッド)が生じること は、現在のユーロの仕組みの下では必要なことだと指摘し、ユーロ 圏で欧州共同債を発行する構想に反対の意向をあらためて表明し た。

ショイブレ財務相は7日、ブリュッセルで開催された欧州連合 (EU)財務相理事会後に記者団に対し、ユーロが創設されたとき には欧州共同債を「発行するつもりではなかったし、今も当事者の 多くは共同債を受け入れる考えにはなっていない」と述べた。

ギリシャやアイルランド、ポルトガル、スペインなど、いわゆ る周縁国の国債とドイツ国債とのスプレッドは過去最大付近の水 準にある。

ショイブレ財務相はスプレッドの必要性について、「EUの財 政安定成長協定では、利回りスプレッドがユーロ圏諸国に規律を守 らせる唯一の手段だ」とし、「この手段を取り除こうとするならば、 より根本的な変更を加える必要がある」と指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: Rainer Buergin in Berlin at +49-30-70010-6228 or rbuergin1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Alan Crawford at +49-30-70010-6237 or acrawford6@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE