中国は日本国債を3カ月ぶり買い越し、10月・2625億円-財務省

財務省が8日発表した10月の国際 収支状況(速報)の対内証券投資によると、中国の日本国債投資は2625 億円の買い越しだった。買い越しは3カ月ぶり。内訳は短期債が2319 億円の買い越し、中長期債は306億円の買い越し。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE