ポルトガル:ユーロ圏には共通の財務当局が必要-コスタピナ財務次官

ポルトガル財務省のコスタピナ 次官は、共通通貨ユーロを将来の金融危機から守るため、ユーロ圏 全域に共通の財務当局が必要だとの見解を示した。

同次官は7日、リスボンで記者団に対し、財政措置と共通の財 務当局設立が、ユーロを防衛する上での「2本の柱となる」との考 えを示した。財務当局の共有は共同で債券を発行することを意味し ないとも語った。

欧州連合(EU)加盟各国の首脳がポルトガル政府に緊急支援 を受け入れるように圧力をかけているとの報道についてはコメント を控えた。

同次官は「自国の問題を解決するための外部支援の必要性につ いて、ポルトガルが検討することすら不合理だ」と述べ、同国は「完 全に、自らの問題を解決できる状況にある」と言明した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net

Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: Jim Silver in Lisbon at +351-21-340-4545 or jsilver@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Andrew Davis at +39-06-4520-6324 or abdavis@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE