金相場:ロンドンとニューヨークで最高値、代替投資需要で-銀も高い

金相場は7日、ロンドンとニュ ーヨーク両市場で過去最高値を更新した。通貨に対する代替投資先 としての金の魅力が高まっている。銀相場も上昇し30年ぶり高値 に達した。

ドルは対円で3週間ぶり安値を付けた。オバマ米大統領が減税 措置の延長に同意したことから高リスク資産への需要が高まり、ド ルが売られた。金相場は円建てでも1983年以来の高水準となった。 欧州債務危機を背景に、貴金属に資金が流れている。

金現物は1オンス=1428.55ドルまで上げ、過去最高を更新。 ロンドン時間午前11時8分(日本時間午後8時8分)現在は、前 日比3.10ドル(0.2%)高の1426.85ドルで取引されている。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先 物2月限は前日比11.70ドル(0.8%)高の1オンス=1427.80 ドルまで上昇した。

銀現物は1オンス=30.4525ドルまで上げた後、23セント (0.8%)高の30.3775ドルでの取引。

-- With assistance from Chanyaporn Chanjaroen in Singapore. Editors: John Deane, Claudia Carpenter

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net

Editor: Akiyo Kinoshita 東京 笠原文彦 Fumihiko Kasahara +813-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net 記事についての記事への問い合わせ先: Claudia Carpenter in London at +44-20-7330-7304 or ccarpenter2@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Claudia Carpenter in London at +44-20-7330-7304 or ccarpenter2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE