アイスランド:7-9月GDP、前期比1.2%増-景気持ち直しの兆候

アイスランド経済は7-9月(第 3四半期)にプラス成長となった。世界的な金融危機で深刻な打撃を 受けた同国が、経済破たんから持ち直しつつある兆候が示された。

アイスランド統計局がウェブサイトで7日発表した7-9月期の 国内総生産(GDP)は前期比1.2%増。前年同期比では1.6%減少と なった。

120億ドル(約9920億円)規模のアイスランド経済は4-6月(第 2四半期)GDPが前年同期比7.5%減と、大きく落ち込んでいた。 固定資産投資が16%減少したことが主因だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE