銅先物:ロンドンで最高値、NYは31カ月ぶり高値-インフレ懸念で

銅相場は7日に上昇し、ロンドン で過去最高値を記録したほか、ニューヨークでは2年7カ月ぶり高値 を付けた。各国が景気支援に向けて量的緩和を実施する必要があり、 これがインフレをあおり、通貨が下落するとの懸念が高まったことが 背景にある。

ロンドン金属取引所(LME)の銅先物相場(3カ月物)は一時、 前日比2.3%高の1トン=8973.50ドルまで上昇し、先月11日に付け たこれまでの最高値である8966ドルを突破。シンガポール時間午後4 時52分(日本時間同5時52分)現在は1.9%高の8935ドル。年初来 では21%上げている。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先 物は最大2.5%高の1ポンド=4.11ドルと、2008年5月5日以来の高 値となった。これまでの最高値は同日に付けた4.2605ドル。上海先物 取引所の銅先物相場3月限は一時2.1%高の1トン=6万6880元まで 上げた後、6万6850元でこの日の取引を終了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE