中国外務省:ノーベル平和賞授与は「茶番劇」-選考過程を批判

中国外務省の姜瑜報道官は7日、 服役中の中国人反体制活動家、劉暁波氏にノーベル平和賞が今週授与 されることについて、ノーベル賞選考委員会の委員は「道化師」であ り、授与は「反中国の茶番劇」だと述べた。

同報道官は北京で記者団に対し、選考過程において「冷戦時代の 慣行」が幅を利かせたと指摘。中国の政治体制を変えようとするこう した試みは失敗に終わるだろうと語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor: 記事に関する記者への問い合わせ先: Michael Forsythe in Beijing at +86-10-6649-7580 or mforsythe@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Patrick Harrington at +81-3-3201-2195 or pharrington8@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE