ギリシャ、緊急融資の返済期間延長を交渉へ-ガーディアン紙

ギリシャは国際通貨基金(IMF) のストロスカーン専務理事が同国を今週訪れた際に、1100億ユーロ の緊急融資の返済期間延長を交渉すると、英紙ガーディアンが6日報 じた。

同紙によると、ギリシャのパパンドレウ首相はこの機会を捉えて IMFと欧州連合(EU)から5月に受けた救済パッケージの期間延 長を交渉する計画。パパコンスタンティヌ財務相はこれに先立ち、融 資延長はギリシャが予想よりも早く市場に戻るために重要だと述べて おり、返済期限の2013年に同国が債務再編に追い込まれる懸念を延 長措置が和らげると政府は期待しているという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE