グンゼ:タッチパネル月産60万枚へ-台湾企業と合弁設立

グンゼは7日、台湾のコアトロニッ クグループのヤングライティング社と合弁会社を設立すると発表した。 多機能携帯端末などに使用するタッチパネルの生産能力増強を図る。

発表資料によるとグンゼはグループ全体で、タッチパネル組み立て 能力を2011年12月までに現在の約10倍にあたる月産60万枚までに引き上 げる予定。新会社への出資比率はグンゼが49%でヤングライティング社 が51%。10年12月設立予定で、操業開始は11年3月を予定している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE