【テクニカル分析】ユーロ、対ドルでの上昇が反転も-フォーキャスト

ユーロ相場が抵抗線となってい る1ユーロ=1.3471ドルを突破しなければ、最近のユーロ高は反 転する恐れがあると、フォーキャストが取引パターンを引用して予 想している。

フィボナッチ数例に基づく分析では、この抵抗線はユーロが11 月4日に付けた直近の高値(1.4282ドル)から同月30日の安値 (1.2969ドル)の38.2%リトレースメント(戻し)に当たる。

ユーロはこの抵抗線水準を過去2日間にわたり下回っており、 テクニカルアナリスト、パク・ライ・ウン氏(シンガポール在勤) はインタビューで、「上値が引き続き限定的」であることを示唆し ていると指摘した。同氏は、「この水準がユーロを抑えている。弱 気相場であり、ユーロは恐らく11月の下落を続ける公算が大きい」 と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE