米グーグル:中国はインターネット発展の「中心」に-幹部

インターネット検索最大手の米グ ーグルは、世界最大のネット人口を抱える中国では今後も利用者が増 え続け、同国がインターネットの発展をけん引するとみている。

グーグルのエンジニアリング部門シニアバイスプレジデント、ア ラン・ユースタス氏は、7日に北京で開催された同社のイベントで講 演し、中国は「インターネットの未来の中心だ」と語った。

同氏は「この技術は世界に善をもたらす巨大な推進力になるだろ う」と述べた上で、「われわれはまだごく初期の段階だ。こうした大変 革の大半を中国がけん引すると私はみている」と語った。

グーグルが中国語サイトの検索結果の自主検閲を打ち切る意向を 明らかにした今年1月以降、中国市場ではライバルの百度(バイドゥ) にシェアを奪われている。

--Edmond Lococo, Mark Lee. Editors: Chua Kong Ho, Lena Lee.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Edmond Lococo in Beijing at +86-10-6649-7507 or elococo@bloomberg.net; Mark Lee in Hong Kong at +852-2977-6909 or wlee37@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Young-Sam Cho at +81-3-3201-3882 or ycho2@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE