豪ドル:対円で前日の下げ基調維持、金利見通しで-NZドルも下落

【記者:Candice Zachariahs】

12月7日(ブルームバーグ):7日の外国為替市場で、オーストラ リア・ドルは対円で、前日の下落基調を維持した。オーストラリア準 備銀行(中央銀行)が現行の政策金利は「適切」との認識を示し、豪 州と他国・地域との金利差が拡大するとの期待が後退した。

豪中銀は同日の金融政策決定会合で、政策金利を4.75%に据え置 くとともに、一部欧州諸国の信用をめぐる懸念が市場で強まっている ことに留意した。欧州のソブリン債危機を封じ込める方法で当局間の 意見が対立していることも高利回り資産の需要を抑制しており、ニュ ージーランド(NZ)ドルも対円で3営業日続落した。

ロイヤル・バンク・オブ・カナダ(RBC)のシニア通貨ストラ テジスト、スー・トリン氏(香港在勤)は「豪中銀が2011年半ばまで 動かない可能性が強まっている」とし、「豪ドルの方向は、欧州周辺国 の状況に左右されるだろう」と述べた。

シドニー時間午後3時7分(日本時間同1時7分)現在、豪ドル は1豪ドル=81円72銭。ニューヨーク市場の前日遅くは81円82銭 だった。対米ドルでは1豪ドル=0.9909米ドル(前日は0.9899米ド ル)。NZドルは対円で0.2%安の1NZドル=62円85銭。対米ドル では1NZドル =0.7619米ドル(前日は0.7617米ドル)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE