香港のキャセイ航空:中国本土に「大きな」好機-次期CEO

香港最大の航空会社、キャセイ航 空のジョン・スローサー次期最高経営責任者(CEO)は6日、経済 成長で旅行者数の増加に拍車の掛かる中国での事業拡大が、同社の優 先課題になるとの認識を示した。

来年4月1日にCEOに就くスローサー氏は記者団に対し、「今後 数年にわたり中国での事業発展に極めて大きな重点を置く方針だ」と 述べた。同氏は中国には「大きな」好機があるとしている。

時価総額で世界3位の航空会社である同社は、中国国際航空の子 会社との航空貨物合弁事業を開始する準備を整え、旅客向けも中国で 2路線増やすことを目指している。売り上げの約半分を中国本土と香 港から得る同社は、1-10月の旅客数が前年同期比11%増加し、この ままいけば通年の利益は過去最高となる見通しだ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE