豪中銀:政策金利を据え置き、予想通り-景気減速を警戒

オーストラリア準備銀行(中央銀 行)は政策金利の据え置きを決定した。同国の景気減速に加え、世界 経済回復へのリスクがくすぶっていることが背景。

スティーブンス総裁率いる豪中銀は7日、政策金利であるオフィ シャル・キャッシュレートの誘導目標を4.75%で据え置いた。ブルー ムバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト26人の調査で全員が予想 した通りとなった。

同総裁は声明で、豪ドル高が「今後のインフレ圧力阻止に寄与す るだろう」との見解を示した。また、「向こう数四半期、インフレ率は ほぼ変わらない見込みだ。しかし経済が予想通り成長すれば、中期的 には幾分上昇する可能性が高い」と述べた。

豪ドルはこの日の金融政策発表後、ほぼ変わらず。シドニー時間 午後2時34分(日本時間同零時34分)現在、1豪ドル=0.9889米ド ルで取引されている。発表直前は0.9908米ドルだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE