発改委の張氏:中国の10-12月期のGDPは9%成長となる可能性

中国国家発展改革委員会(発改委) の研究員、張漢亜氏は、7日に北京で記者団に対し、10-12月(第4四 半期)の成長率は9%となり、今年通年では10.2%成長が見込まれると 語った。同氏の発言はウェブサイトに掲載された。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 akobari@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE