野田財務相:1つの方向に偏った動きになりつつある-円相場

野田佳彦財務相は7日の閣議後会 見で、「昨日、今日と為替が1つの方向に偏った動きになりつつある」 と述べた上で、市場の動向を注視する考えを示した。同日午前の円の 対ドル相場は一時1ドル=82円37銭と11月12日以来、約3週間ぶ りの高値を付けている。

また、バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長が金融緩 和拡大を示唆したことに対しては「他国の個別の金融政策にはコメン トしない」と述べるにとどめた。同議長は5日の米CBSの番組で、 FRBが先月発表した6000億ドル(約49兆6200億円)の国債購入計 画が同額を上回る公算があるとの見解を示した。

--共同取材 三浦和美 Editor:Hitoshi Ozawa,Hideki Asai

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 下土井京子 Kyoko Shimodoi +81-3-3201-3142 kshimodoi@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Chris Anstey +81-3-3201-7553   canstey@bloomberg.net

##

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE